fc2ブログ

WILLCOM スペシャルモデル

null
アドエスを手放して以来10か月ほど契約を止めていたWILLCOMを先月末にWILLCOM STOREのスペシャルモデルX-PLATEで再契約しました。

本体を一括払いで購入したので、

・料金プラン:新ウィルコム定額プラン 2,900円/月
・W-VALU割引:-2,120円/月
・ハートフルサポート:-700円/月※小学生の子供がいるので6年間適用
・ユニバーサルサービス料:8円/月
---------------------------------
月額料金:88円/月
070以外への通話料:他社ケータイ13.125円/30秒 一般加入電話10.5円/30秒

で、本日「だれとでも定額」と「新ウィルコム定額プランS」の本格サービスの発表(12月3日より開始)があり、「新ウィルコム定額プランS」の年齢制限がなくなったので、プラン変更を行うとすると・・・。

・料金プラン:新ウィルコム定額プランS 1,450円/月
・オプション:だれとでも定額 980円/月
・W-VALU割引:-2,120円/月
・ユニバーサルサービス料:8円/月
---------------------------------
月額料金:318円/月 ※オプション料金にW-VALU割引が適用されるんだよね?
月額料金:2,438円/月 ※W-VALU割引終了後
070以外の携帯電話や一般加入電話、IP電話への10分以内の国内通話料が月500回まで無料
500回超過後は21円/30秒

「新ウィルコム定額プランS」にすると3年縛りになってしまいますが、2年間318円でだれとでも定額が利用できるなんて!もう家電やドコモ携帯からの発信はすべてX-PLATEからに変更予定です。

発表後に気になってWILLCOM STOREをチェックしてたのですが、お昼頃は在庫少だったスペシャルパックはあっという間に売り切れになっておりました。


iPod touch4GでBluetoothレシーバーPSP-N270を使ってます

null
iPod touch4Gのヘッドフォンジャックにストラップを付けているので、Bluetoothレシーバーを入手しました。Bluetoothレシーバーにしては価格がこなれているSONYのPSP GO用のPSP-N270にしたのですが、なかなか良いですよコレ。

手持ちのヘッドフォンで使うほか、キッチンの冷蔵庫の上に置いている古~いラジカセのライン入力につなげてBluetoothスピーカーのように使ったり、車のこれまた古~いカーステレオのカーカセットアダプタにつなげて使ったりしています。連続使用は6時間ですが、待ち受けが100時間あるので電源は入れっぱなしにしておけば接続で手間取ることもありません。スイッチを押す時に本体がきしむのがちょっと気になりますが、まあゲーム機のオプションということでご愛敬でしょうか。あまり耳がいい方ではないので、音質について語ることはできませんが、気になるノイズなどはありません。iPod touchで再生、一時停止、次曲への送りと前曲への戻りの操作ができました。

【ペアリング手順】
PSP-N270の電源ボタンをLEDが青と橙の交互に点滅するまで長押ししてペアリングモードにします。

null
設定 > 一般 > Bluetooth をオンにして「PSP-N270」を選択。

null
PIN(パス)コードは「0000」を入力。

null
これで接続できました。PSP-N270は8台までのマルチペアリングに対応しているので、Bluetooth対応携帯を持ってると音楽を聴いている時に着信が確認できたり、ハンズフリーで通話ができてさらに便利に使えますよ。

iPod touch用の自作ストラップ

null
久々の更新です。ここ一月ほど、ばたばたしておりました・・・。

null
市場調査で秋葉原に行ったついでに先日アップルストアで購入したiPod touch 4G(32GB)用のストラップを自作しようと思い部品を買ってきました。3.5mmのミニプラグとワニ口クリップで140円。コードはあまったものを好みの長さにカットしてリサイクルしてます。

null
導通させなくていいのでハンダ付けは必要ありませんが、抜けないように端子部にしっかりと結びつけました。実際に取り付ける前に簡単に外れないか引っ張って確認した方がいいですね。※ストラップを自作される方は自己責任でお願いします。

null
iPod touch 4Gは薄くて軽いのが気に入っているので、ケースなしで使い倒すつもりです。胸ポケットに入れても気にならないのがいいのですが、ストラップがないと絶対落とすと思ったので自作しました。プラグの勘合もしっかりしているので、自重で脱落するようなこともなさそうです。ちなみにドックコネクタに取り付けるタイプのストラップは市販されていますね。

null
このように小指と薬指にくるっと巻きつけて握るとiPod touchをバランスよくホールド出来ます。ヘッドフォンジャックにストラップを差した時点で音がミュートされるので電車の中で突然音が出てあわてることもありません。マナーモード?あとはBluetoothレシーバーを用意すれば音楽を聞く時も問題なし。

null
光ポータブル(b-mobile SIM U300)とiPod touch 4Gの組み合わせはとっても快適ですよー。

サメと恐竜

null
昨日、お仕事の打ち合わせの帰りにソニービルに立ち寄って3D沖縄美ら海水族館「黒潮の海」を見てきました!

ゴールデンウィークに上映していた『空飛ぶ人間の目~ソニーの次世代3D映像への挑戦~』はあまり奥行き感が実感できず残念なコンテンツでしたが、今回のはすごい良かった!へたな3D映画見るよりぜんぜんいい(笑)。美ら海水族館には行ったことないのですが(沖縄も)、ジンベイザメの大きさは十分伝わりますし、なによりダイバー目線の3D撮影なので、自分も水槽の中にもぐっているような体験をしているように感じます。ジンベイザメは目の前まで飛び出してくるし、眼の前を横切る魚群も臨場感たっぷり。水中に漂う白いチリ(プランクトン?)も3Dで見えるので、OPUSが海水でみたされているような感じはドラえもんの秘密道具を体験しているみたいですよ!これはある意味、実際に美ら海水族館に行っても体験できないアトラクションって言えますね。

おなじみイベントスペースの大水槽や館内水槽もサンゴ礁にすむカラフルな魚やウミガメなども見れますし、沖縄旅行が当たるスタンプラリー&抽選会もあるので、子供を連れて夏休みのお手軽レジャーにおすすめですよ~。

・ソニービル 43rd Sony Aquarium 3D沖縄美ら海水族館

null
で、夜はさいたまスーパーアリーナにやってきた「WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN」(恐竜ライブ)に子供たちと行ってきました!

実物大アニマトロニックの恐竜が歩いたり吠えたり闘ったりする姿は大迫力。バルーンで植物や大きな木が生える風景の仕掛けもユニーク。地球が誕生してからの歴史や環境の変化、動植物の進化の話などをナビゲーターの古生物学者が子供たちにも分かりやすいように解説しながらショーが進んでいきます。恐竜が誕生した三畳紀、大型恐竜が出現したジュラ紀、花の咲く植物が誕生し、恐竜もユニークな姿に進化した白亜紀。最後はメキシコ湾に直径10kmの巨大隕石が衝突して多くの種が絶滅し恐竜の時代が終わるところでフィナーレ。

「ただ、現在も鳥に姿をかえて恐竜の子孫が生き続けているんだよ。鳥を見たら恐竜の事を思い出してね」見たいなことを古生物学者が最後に言ってました。

3D映像もいいけど、ライブショーにはかないません。子供たちはいい体験できたようで満足してました。ただ、S席なのにステージの右端だった為、正面のスクリーンがほとんど見えなかったのは残念・・・。来年もやるならスクリーンを増やすなどの改善をしてほしいです。あと、ショーがあれだけクオリティが高いんだから、公式グッズもちゃんとクオリティをあげてほしかったなぁ。

撮影は動画撮影は禁止でしたが、フラッシュを使わなければOKでした。高感度に強いカメラほしい・・・。

・WALKING WITH DINOSAURS LIVE ARENA TOUR IN JAPAN


パノラミック・スコープ・アート イタリアの一日

null
昨日ブックフェアで買ってきた「パノラミック・スコープ・アート イタリアの一日」を早速作ってみました。折り目に鉄筆などで折れ線を入れた後、カッターで切りぬきパーツを組み立てていきます。建物はパースが付いた状態でなのでゆがんだ状態なんですね。中央の橋が1つ、建物が8つ、地面が3つ、船が大小合わせて8つの合計20のパーツをベースシートに貼りつけます。出窓やボートなどはすごく小さいので、ピンセットは必須かも。

null
台紙(スコープ部分)を折って組み立てたものにパーツを取り付けたベースシートを貼って、トランク柄の外箱にスライドしてセットしたら完成。3時間くらいで出来るかなと思っていましたが、5時間くらいかかってしまいました・・・。

null
外観はお菓子のパッケージのような感じです。

null
下の子がイタリア旅行バーチャル体験中(笑)結構喜んでくれました。

null
パノラミック・スコープでのぞく景色はヴェネツィアの運河にかかるリアルト橋。青空はこんな風に見えます。水面に空や建物が映り込んでるのがいい感じ。

null
夕暮れ時はこんな感じです。色と明るさを微妙に調整できるので、見ていて結構飽きません。

null
リアルト橋にピントを合わせてみました。奥行き感が伝わるかな?

null
奥に見えるサンティ・アポストリ教会にピントを合わせてみました。

null
カメラを1cmほどずらして撮影した2枚の写真を「ステレオ フォト メーカー」を使ってアナグリフにしてみました、赤青メガネで見ると3Dで見えますよー。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード