fc2ブログ

iPad用ブラシの自作

遅ればせながらiPad2(wifi 16GB)を購入。

画面が大きいので「SketchBook Pro」を入れてみました。

で、実際にやってみると指では微妙に描きずらいので、

「iPad / iPhone 用 ブラシスタイラスの作り方」

を参考にしてiPad用ブラシを自作してみました。

※iPadの画面にキズがつく可能性がないとは言えないので、

試される方は自己責任でお願いします。

null
・筆先に使えるラメ入りの刺繍糸(OLYMPUS S108):210円 ユザワヤ
・芯ホルダー(STAEDTLER Mars technico):1,050円 ユザワヤ
・鉛筆ホルダー:120円 近所の文房具店
・熱収縮チューブ:105円 ダイソー(写真に写ってません)
・ミシン糸

null
熱収縮チューブだと芯ホルダーサイズ(2mm)が作れなかったので

ミシン糸でグルグル巻いて芯のような形状にします。

導電するように、反対側は少し刺繍糸がホルダーの金属部分に

触れるようにしました。

それから、鉛筆ホルダーサイズの方も筆先をミシン糸で巻いた方が

筆先が広がり過ぎなくていい感じです。

null
ラメ入りの刺繍糸はキュプラという素材が63%入っていて、

これが電気を通すみたいです。

繊維が硬いので、画面には強く当てない方が無難だと思いますが、

軽く触れるだけでちゃんと反応してくれました。

ザックリ作った割に予想以上の描き心地にちょっと感動。

で、描いていて気付いたのですが、STAEDTLER Mars technico

は金属ではない樹脂部分を握っていても反応するんです!

ペン軸が導電性のプラスチックなのかな?

null
確認のため、普段使っているuniの芯ホルダーで試すと、

樹脂部分を握るとやっぱり反応しませんでした。

なので、ブラシを長く持つのが好きな方にMars technicoが

いいかもです。


iPad用ブラシの自作 その5
iPad用ブラシの自作 その4
iPad用ブラシの自作 その3
iPad用ブラシの自作 その2

コメント

Secret

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード